深草商店街の行き方深草商店街への行き方

京阪本線 藤森駅下車(祇園四条より準急・普通で約12分)
お車の場合 京都市内より師団街道を南下 名神高速をくぐり1筋目または2筋目を左折すれば、1筋目が本町通です。 近辺にはコインパーキング(有料)があります カーナビは京阪藤森駅か京都医療センターを目的地にすると便利です。

深草商店街のみどころ周辺探訪

  • 藤森神社

    今から約1800年前に、神功皇后によって創建された皇室ともゆかりの深い古社です。本殿は正徳2年、中御門天皇より賜ったものです。特に、菖蒲の節句発祥の神社としても知られ、今日では勝運と馬の神様として、競馬関係者(馬主・騎手等)、また、競馬ファンの参拝者でにぎわっています。また、5月5日に行われる駈馬神事や、6月から7月にかけて紫陽花苑が公開され、3500株にもおよぶ紫陽花が見ものです。 当商店街南端より徒歩1分。
  • 学校法人聖母女学院本館 (旧陸軍第十六師団司令部庁舎)

    聖母女学院本館は、1908年(明治41年)に陸軍第十六師団司令部庁舎として建設されました。レンガ造り、銅版葺2階建の建物は、明治建築を代表する赤煉瓦の西洋古典建築様式のひとつで、古典的なデザインを施された内玄関や階段など、美しい装飾が残されています。また、近年は映画やドラマの撮影ロケ地として使用され、ドラマスペシャル「遺恨あり 明治十三年最後の仇討」」や、映画「プリンセス・トヨトミ」の撮影が行われました。 当商店街エリア内。
  • 琵琶湖疏水沿いの桜

    琵琶湖疏水沿いの桜並木は知る人ぞ知るお花見の絶景スポットです。川面に映る桜は大変美しく、疎水の水面近くまで垂れ下がる桜の木の下を歩けば、そこはまさに「桜のトンネル」です。 京阪電車藤森駅よりすぐ
  • 深草トレイル

    京都伏見の深草地域は稲荷山の南麓に広がり,“うずらの里”と呼ばれるように,かつてはウズラが生息する自然あふれる土地でした。現在は開発が進みウズラは姿を消しましたが,まだまだ美しい竹林が残り,山野のところどころに四季折々の草花が見られ,各種の鳥や昆虫などが生息しています。数十万年前には深草が河原であったことを示す地層も残っています。また,深草は古都京都の東縁部に位置しており,多くの名所旧跡が散在する歴史の深い土地でもあります。